スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この1週間での変化 the レオ!

2009年03月17日 19:24

こんばんは^^

昨日はワイルドベタ60cm水槽の水草・生体の1週間での変化を書きました!
今日はやはりフトアゴのレオ君ですね・w・
このブログは私の日記(日誌?)みたいな物なのでレオ達の事をたくさん書きたいので^^

まず飼育環境を変えました
保温がしっかりできていなかったようなので、
60cm水槽に移しました、自作90cmケースは春までタオルをかけてシャットダウンです!バイバイ
↓は今のレオの飼育環境ですが、大分餌食いが良くなりました^^tyuu
そして今日、レオが♀に見えるというか
♀がする行動(♂もするのかな?)アームウェビングを目撃しました!
その写真は撮れませんでしたが、♀っぽい写真はとれました(笑)
いばったfutooago
どうですか!?この美しいポーズ!ひねった腰!(腰?)
うふっ♡って感じの目!(爆w)
明らかに♀!と1人で思ってましたw


あとは・・・尻尾ですが、病院に行ってみると、自然に落ちるのだそうです、
尻尾が短くなってしまうのは残念ですが、生活には支障ないそうですし、
可愛さも変わらないので、よしとしますねこ

次はシミリスモニターの速矢さんですね^^ bye!


にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
←ブログランキングに参加しています^^
お帰りの際にポチッとしていただけると嬉しいですてへ!
スポンサーサイト

レオ(フトアゴヒゲトカゲ)の尾が・・・(><)

2009年03月08日 20:34

こんにちは、hiroです(>0<)
今日は残念なお知らせです
フトアゴのレオの尾を見て驚きました・・・
↓カピカピになり今にも落ちてしまいそうです悲しみフトアゴ 尾切れ
恐らく乾燥のせいだと思います・・・
これはもうどうにもならないのでしょうか?
毎日温浴をするようにしますが、いつポキッといってもおかしくない状況です(><;)
他に対処方を知っている方おりましたらコメントにて教えてください!お願いします(>0<)汗

Hppy Time!

2009年03月03日 20:46

こんちわぁっ!hiroですm(-_-)m
今日は結構久しぶりにレオ温浴させました、
↓少しおっきくなったかな?そろそろ身体測定しなきゃなぁ・・・
フトアゴ 温浴
ついでに今日は尻尾のみ脱皮してました、
私は脱皮とかボロボロしたものを見ると寒気がするのですが私だけでしょうか・・・爬虫類の飼育向いてないな

そして温浴の間、私はケージの掃除・・・
まずケージの底にゴミを落として、レンガとかどかし、
そして仕上げにケージの底面を引き抜きます、
この仕上げが家の木製ケージの大切なところです^^
↓の写真の取っ手を引っ張るとケージの底面ごと引きぬけるようになってます、
ちょうどフェレットのケージのようものですな^^;
futoago


今日のおまけ写真
セルフィンプレコ
serufinnpureko


にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
←ブログランキングに参加しています^^
お帰りの際にポチッとしていただけると嬉しいですてへ!

ギル (フトアゴヒゲトカゲ)の病気について

2009年02月15日 14:47

こんにちは、hiroです
今日は、先月亡くなったギルの死因についてのことを
書かしていただきたいと思います。怖いなぁ・・・
まず、亡くなった時の状況ですが、
1,脱皮中
2,温浴をあまりしていなかった
3,拒食していた
4,カルシウム剤が少なかったのだと思います
第一にいけなかったのは、「カルシウムが足りないうえに、脱皮してしまったこと、だと思います」
脱皮には多量のカルシウムを使用するのに、カルシウムが足りなかったのだと思います。
結果的に言うと、私はクル病だと思います
フトアゴヒゲトカゲに多いらしいです、この病気は、
もうこの病気を起こさないようにしたいです(泣)
最後に爬虫類の病気について自分が調べたことを載せておきたいと思います


クル病

爬虫類は、日光に含まれる紫外線を浴びて初めて、経口的に摂取したカルシウムを吸収できます。紫外線を浴びなければ、カルシウムは吸収できないので、室内で飼育されている爬虫類は、カルシウム不足による、
代謝性骨疾患クル病)が多い傾向にあります。
【主な症状】
四肢の変形、関節の腫脹、顎骨の変形、甲羅の変形、四肢の麻痺、便秘、食欲不振など。
【診断方法】
触診、視診、問診、レントゲン検査、場合によって血液検査など。
【治療方法】
カルシウム、ビタミンの投薬とともに、直射日光をできるだけあててあげる。救急を要するものに関しては、入院をしてをするそうです。
【予防方法】
とにかく、カルシウムをたくさん与えれば予防は、できると思います、ただカルシウムをつけ過ぎると、そこから拒食になってしまう場合があるので、あまりにもたくさんつける必要は、ないと思います、
また、直射日光を与えるのも効果が高いと思います。

マウスロット

トカゲ、リクガメ、ヘビの口腔内の膿瘍(マウスロット)とは…ビタミン不足や体力の低下などで、口腔粘膜の免疫力が低下をし、細菌感染などを受けて膿が形成されます。ウイルスや寄生虫などの感染によって、二次的に発症する場合もあります。ひどくなると呼吸器感染症になるので、注意しなければいけません。
【主な症状】
口腔内がネバネバ、口からの出血、食欲不振、開口呼吸、など。
【診断方法】
視診、問診、触診、場合によってはレントゲン検査、血液検査など。
【治療方法】
細菌感染であれば抗生剤、寄生虫感染であれば駆虫薬の投薬、ウイルス感染であればインターフェロンの投薬となります。
【予防方法】
口腔内の検査を含む、定期的な健康診断をしてあげましょう


家は、マウスロットにはなったことはありませんが、少なくはない病気だそうなので
気付けたいと思います、 
皆さんもおきおつけください

モデル志望?!

2009年02月01日 17:36

ふとレオのケージを見てみたらこんな格好をしていた・・・
y
おおお!
どんだけゆったりしてんだよ・・・
で・・・でも・・・
か・・・可愛いハート
これはモデルになれるなぁ・・・でも雄だし・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。